NEWS/BLOG

2022.03.25

九州経済産業局が選ぶ「J-Startup KYUSHU」に選定されました

この度、経済産業省・九州経済産業局が九州エリアのスタートアップ企業を支援するプログラム「J-Startup KYUSHU」にて、新たな企業33社の1社として選定されました。

「J-Startup KYUSHU」とは

「J-Startup」は、グローバルに活躍するスタートアップを創出するために、2018年6月に立ち上げられました。実績あるベンチャーキャピタリストや大企業の新事業担当者等の外部有識者からの推薦に基づき、潜在力のある企業を選定し、政府機関と民間の「J-Startup Supporters」が集中支援を行うプログラムです。

2020年からはJ-Startup プログラムの地域展開が開始され、九州については2021年12月より、管内の政府出先3機関・7県・3政令市・関係10組織が参加した連携プラットフォームを構築し、「J-Startup KYUSHU」の取組が開始されました。

関係機関やサポーター等と連携したオール九州での支援等を通じて、J-Startup KYUSHU 選定企業の更なる成長を後押しするとともに、サポート体制の更なる整備・強化を進め、スタートアップエコシステムの強化を目指す取り組みです。

【経済産業省 J-Startup ニュースリリース】
https://www.j-startup.go.jp/news/news_220314.html

【九州経済産業局 ニュースリリース】
https://www.kyushu.meti.go.jp/press/2203/220314_2.html
https://www.kyushu.meti.go.jp/press/2203/220314_2_1.pdf (PDF)

当社の取り組み

地域医療の課題を解決するため、2007年から遠隔画像診断事業に取り組み、 年間10万件以上の遠隔画像診断を行なっています。

事業内容

医師の負担軽減にはテクノロジーが必須との思いから、医療 AIの開発も手がけています。特に、医師の記録業務の負担を軽減するため、AIがレポート作成支援を行うシステムを開発し、全国展開しています。

Y’sCHAIN(ワイズチェイン)

今後も医師の強みを活かして、今後も医療現場の課題を、テクノロジーと共に解決していきたいと考えています。

 

この記事のキーワード:
Y′s Radiation-club

オンラインサロン