NEWS/BLOG

2021.05.10

第53回:テレラジオロジーグループ社内勉強会を開催しました。

2021年4月8日、第53回テレラジオロジーグループ社内勉強会を開催しました。

テレラジオロジーグループでは、週に1度、担当制で勉強会を開催しています。

胃透視の健診の依頼を受けている事もあり、今回は、”胃透視”について勉強会を実施しました。

学習した内容はまだまだ序盤ですが、学んだ事をいくつかピックアップします。

①胃体部のひだの性状で、慢性胃炎の有無が分かるということ

②そのひだの分布状態から萎縮の程度が分かるという事

 

次に、胃にあるさまざまな形の定型胃を見ていき、その後、その定型胃と非定型胃の比較例を見て、どのようなものが異常像かを見ていきました。

 

最後にまとめです。

引き続き、チーム内で学習していきたいと思います。

参考文献:「これなら見逃さない!胃X線読影法 虎の巻」

投稿:shiraishi