NEWS/BLOG

2019.05.08

<大盛況!>ロボットプログラミング教室

4月27日(土)にSOCKET IoMT/AI Lab Kumamotoにて、ロボットプログラミング教室を実施しました。

今回は、HITOプロジェクト前原さんにご協力いただき、LEGOマインドストームを使ったロボットプログラミングです。

最初は緊張をほぐすために、二人一組でのプチマシュマロチャレンジ!
10本のパスタ、45cmの紐とマスキングテープを使って、てっぺんにマシュマロを乗せるタワーを作るゲームです。

5分という短い時間で、10組中1組が安定するタワーを完成させました!
しかも今日初めて会ったばかりの年齢も学年も違う二人。

パートナーと相談しながら考え中・・・

見事タワーが立ちました

ほぐれたところで、さっそくロボットプログラミング体験スタートです。

まずはロボットの組み立て・・・私も遅れて参加の方の席で作ってみましたが、レゴは大人になってもやっぱり面白い!

次はPCでのプログラミング。
タイヤの回転や速度など、1つ1つ動作確認しながら進めます。
大人も子どももみんな真剣です。

基本的なプログラミングを学んだら、用意されたコースへチャレンジ。
WRO(World Robot Olympiad)で実際に使用されるコースです。

中学生以上には部品:超音波センサーが追加され、より複雑に。
見学されていた保護者からは「これが自動運転につながるんですね」といった声も。

コースを走らせては机に戻りプログラムの修正を繰り返す。
どの参加者も夢中になって取り組んでいた印象でした。

最後に講師の前原さんより、プログラミング教育の経緯や効果、WROへの取り組みについてご講演いただきました。

講師の前原さんは今回がSOCKET初訪問。
充実する設備に驚かれ、イベントスペースとしても高く評価いただきました。
前原さんはWRO熊本大会のオーガナイザーもされており、今年は7月第3週に開催予定とのことです。
(公式サイト:http://wrokumamoto.starfree.jp

SOCKET IoMT/AI Lab Kumamotoでは、今後定期的にイベントを実施していく予定です。
公式サイトFacebookなどで最新情報をぜひチェックされてください!

この記事のキーワード: