NEWS/BLOG

2018.03.21

Dr.テレビたん取材

Dr.テレビたん取材を受けました。

2018.03.15
3/31(土)のKKTの医療情報番組、「Drテレビたん」のコーナーで
弊社を取り上げて頂くことになり、ディレクターさん、カメラマンさん、
アシスタントさん、リポーターの坂田さんに
取材に来て頂きました。

午前中は専務の永木と相馬主任のインタビューをSOCKETで。

テイク数も少なく、驚くほどスムーズに撮影が進みました。
セミナーや講演などで場慣れしているためか、全く緊張を感じさせないほどの
自然体での受け答えでした。

お昼は熊本機能病院で、病院の米満理事長と弊社代表中山が講演する機会があり、
その撮影を行いました。

JICA主催でマレーシアの医師、看護師、医療スタッフ、
介護スタッフ、政府関係者の方々が病院に視察に来られており、
ワイズリーディングの施設内患者見守りシステムY’sKEEPER
の紹介を行いました。
マレーシアでは人工知能を取り入れた医療システムは公的には
まだないそうですので、非常に興味を持って頂きました。

続いて「アイピースカメラ」の撮影で病院の検査室で撮影を行いました。

大牟田天領病院の池田先生が考案された「アイピースカメラ」は、
顕微鏡の画像データを遠隔地に送信することができるデバイスで
まさにIoTの医療版、IoMT機器といえる機器です。
こちらの試作機を弊社SOCKETで作成しています。
池田先生へのインタビューはSOCKETで行いました。

最後は代表の中山のインタビューです。

入念な打ち合わせで文章も長い構成でしたが、
学会発表や各地での講演の経験からか、労せず撮り終えました。
会社が10年の節目を迎え、SOCKETという新しい取組みを含めた
ワイズ・リーディングの総括のとても良い機会をKKTさんに頂き、
弊社全体を良くまとめたものになっていると思います。
3/31(土)14:30からの放送ですので、
皆さま是非ご覧ください。
投稿者:しゅん
この記事のキーワード: