NEWS/BLOG

2017.09.20

インターンシップ生に来ていただきました 2017

昨年に続き、今年もインターンップの学生さんに来ていただきました。

今年は2名の学生さん、東京大学から鈴木君、熊本高専から森川さんに来ていただきました。
8月28日〜9月1日まで1週間、弊社の技術課題に取り組んでいただきました。

お二人とも画像処理に興味があるということでしたので、「OpenCVの顔画像検出プログラムの誤検出を防止する人工知能モジュールの作成」というテーマに取り組んでいただきました。1つの目標を効率よく作業分担して取り組んでいただいたと思います。

最終日には経営戦略会議が開催され、その中でプレゼンテーションを行い弊社社員に一週間の成果を報告していただきました。

検討の当初は80%弱程度であった人工知能の精度ですが、複数方法の検討を行い、工夫を重ねていただくことで最終日には95%の精度まで性能を上げることができることを示していただきました。大変有益な知見が得られた思います。ありがとうございました!

お二人からインターンシップのコメントを頂きましたので掲載させていただきます。

鈴木君のコメント:

5日間という短い期間でしたが、プログラミング実習で用意していただいた題材は非常に面白く、まだまだ続けていたいと思えるほどでした。

また、ボードゲームやうまいもん大会など大変楽しませていただき、社員の方々やバイトの皆さんとも交流を深めることができて良かったです。

また機会があれば遊びに来ますので是非よろしくお願いします!

ありがとうございました!

森川さんのコメント:

月曜日に病院見学とミーティングに参加したときから驚きの連続で、短い時間でしたが、とても充実したインターンシップとなりました。

プログラミング実習では、初めて人工知能を扱って、まだまだ知識が足りないことを実感したので、これからの勉強につなげていきたいです。また、社員の皆様や、アルバイトの学生の方々から、人生経験や進路のアドバイスなど、たくさんのお話を伺えたこともよい経験となりました。

経営戦略会議でも、貴重な時間から成果発表の時間を設けてくださりありがとうございました。今まで、人前でプレゼンする機会が少なく、拙い発表だったかと思いますが、関心をもって聞いてくださり、とてもうれしかったです。その後に行われた、うまいもん大会でも、豪華な食事とともに楽しい時間を過ごすことができました。

インターンシップの体験を、今後の勉学や進路決定に役立てていきたいと思います。また、ご縁がありましたら、よろしくお願いいたします。

経営戦略会議の後は「うまいもの大会」が開催され、参加者の大学生、高専生達との交流もできたようです。今回のインターンシップがお二人にとってよい経験となったのならばうれしいです。また機会があれば遊びに来てください!よろしくお願いします。

この記事のキーワード: