NEWS/BLOG

2017.04.27

医療画像鑑定セミナー講演

医療画像鑑定セミナー講演

2017.04.21
交通事故の画像診断を少しでも多くの弁護士の先生方に
知って頂こうと、お世話になっている医療調査会社主催の
医療画像鑑定セミナーにて弊社代表の中山が講演させて頂きました。
交通事故と医療画像との密接な関係性や
放射線科診断専門医がどう考えながら画像診断を行っているのかなど、
非常に濃密な2時間でした。
ご参加頂いた多数の先生方、有難うございました。
画像診断は患者を直接見ることはできませんが、
検査画像を通して第三者的に、客観的な所見、診断を出すことができます。
それ故に臨床症状と検査データや診断が合致しない場合は特に
非常に効力を発揮します。
交通事故受傷後、一定期間の治療を経たがなかなか神経症状や痛みが引かない。
医療機関や整骨院など、通院を重ねても症状は変わらず、
日常生活に支障が発生している。
このようなケースでCTやMRI検査を受けた上で相談を頂くケースが多いです。
画像診断が臨床診断をアシストすることで、適正な等級、適正な判断に
繋がればと思い、誠実な業務を心がけています。
ご関心、ご興味があられる方はお問い合わせください。
いつでもお待ちしております。
文責:杉山

 

 

 

この記事のキーワード: