NEWS/BLOG

2017.04.04

新入社員

平成29年度新入社員

はじめまして。
4月1日より、ワイズリーディングの新入社員として配属になりました。
坂井 光(さかい ひかる)と申します。
以前は、福岡県の急性期病院で理学療法士として勤務しておりました。
理学療法士という職業は簡単に言えば、患者さまに対してリハビリテーションという
行為を行うことで、早く退院できるように、または自宅・施設でさらに健康に過ごせるように手助けを行う仕事です。今年で7年目になります。
なぜそのような病院勤務の私がワイズリーディングにお世話になっているのかと言いますと、3年前にさかのぼります。
3年前、初めてペチャクチャナイト熊本(以下、PKN)に参加させて頂いた時、中山社長、永木専務に初めてお会いしました。その時にPKNでの参加者との交流と雰囲気に衝撃を受け、それからも数回参加させて頂きました。
数回、通わせて頂いたことで自分の中にあった夢をプレゼンターとして伝えてみようと思い、登壇したことが現在ワイズリーディングに入社することができたきっかけだと思います。
元々、医療業界に勤めている時から、この業界でのシステム導入に対して考えや理解は保守的であり、電子カルテや医事コンの発展してきた現在は少しは改善したと思いますが、まだまだだと思っています。
医療現場やその場面に合ったシステムを導入することで、業務改善、利益向上、患者負担減に繋がり、一人一人の医療者が患者さまに提供できる時間も確実に増えると思います。
私は理学療法士ですが、ここワイズリーディングでは開発部門の一員として入社しました。現在は元々のプログラミングの知識・技術は皆無ですが、なんとか先輩方の背中を見て、少しでも近づけるようにもがき続けようと思っております。
そして、結果的には医療者の仕事が改善できたり、利益向上につながるシステムをユーザーに届けることで、患者さま・利用者がより良い生活が送れるよう手助けできればと考えております。
簡単な紹介ではございますが、今後とも宜しくお願いいたします。

 

この記事のキーワード: