NEWS/BLOG

2017.03.09

HUB Kumamoto2017

Matching HUBが開催されました。

先月の2/28(火)に熊本大学様にて、
Matching HUBというイベントが開催されました。
元は石川県で開催されたイベントで、
地域の産学官金の連携をテーマに新しい産業の創出を目指しています。
今回は熊本で震災復興をテーマに開催されました。
弊社もこのイベントに参加し、「Y’s CHAIN」と「Y’s Keeper」を展示させて頂きました。

 

 

 

色々な方々に弊社のブースにお越し頂きましたが、
大学ということもあり、学生も多く見に来てくれました。
下の写真は留学生の学生に囲まれた場面です。
最初はブースに私しかおらず全く英語が分からない中対応していました。
英語に困っていると留学生の中に日本語が出来る子がいて、
その子が通訳してくれました。
ありがたい!!

 

後から相馬先輩が来てくれたので、自然に私はフェードアウトしお任せしました。。。
患者見守りの「Y’s Keeper」についてかなり興味を持ってもらい、
質問も多くしてくれて、かなり熱心に説明を聞いてくれました。
そして、最後にはこのような取り組みを絶賛してくれて、
アフリカからの留学生にはアフリカにも導入してほしいと依頼されました。
とりあえず、「FUTURE」と応えました。。。
世界共通で興味を持ってもらえたことに、弊社としてもすごく収穫がありました。

 

お昼には各社の紹介を1分間で行う時間もありました。

 

1日を通して多くの方に弊社のブースにお越し頂きました。
先日行われたx-tech(クロステック)での特別賞受賞のことを知って下さっている方もいて、
今後の取り組みに期待して頂いているなぁと、改めて身の引き締まる思いでした。
今後も色々な方々と連携していけたらいいなぁと思います。

投稿者:すがわら

この記事のキーワード: