NEWS/BLOG

2016.05.27

キッズプログラミング教室「初めてのプログラミング」 第1回目

2016年5月21(土)にキッズプログラミング教室「初めてのプログラミング」を開催しました。

今回のプログラミング教室は、毎週土曜日の午後5時から6時までの1時間を計4回行います。

この日は、その1回目が開催されました。

今回の教室をフェイスブックなどで告知したところ反響が大きく、参加者が募集した4名をはるかに超える8名のご応募がありました。途中で募集を打ち切ることになりましたが、今回参加出来なかった方も定期的に開催致しますので、次の機会にお願い致します。

スクラッチ

第1回目は、プログラムとは何かを理解してもらうところから始まり、スクラッチというプログラミングツールを使って実際にプログラミングをしてもらいました。
スクラッチはインターネット上で利用できるツールで無料ですので、誰でも使うことが出来ます。
https://scratch.mit.edu/
コードは一切書かずに用意してある処理をパズルみたいに組み合わせることでプログラムが出来ていくので、初めてプログラミングをする方にとって理解しやすいツールだと思います。
このスクラッチを使って、今回は基本的な操作を説明していきました。
参加した子供たちも一生懸命にパズル(プログラム)を組み立てては実行して、どのように動作するかを確認していました。
今回はテキスト代わりにプリントを配布していたので、そのプリントにパズル(プログラム)を配置したらどうなったかを、一生懸命書き込んでいました。

 

1時間という短い時間でしたが、初めてプログラムに触れたという子供もいて、スクラッチを通してプログラミングを楽しんでくれたように思います。
また他には、スクラッチ以外のツールを使ってプログラミングをしていた子もいたのですが、スクラッチの方が簡単で分かりやすいと、自宅に帰ってやってみようと喜んでいました。
あと3回教室を開催しますが、最後には自分たちが作りたいものを設計してプログラミングをしてもらおうと思っています。
最後に子供たちがどんなものを作るか楽しみです。
投稿者:すがわら
この記事のキーワード: