NEWS/BLOG

2015.07.31

こども向けプログラミング教室を開催しました

こども向けプログラミング教室

みなさん、こんにちは。
コンピュータープログラミングに対して、どのような印象をお持ちでしょうか?
『 難しそう 』
これが一番多い意見かもしれませんね。
確かに、意味不明なコードだらけで何をやっているのかもわからないのがプログラミングと思われても仕方が無い事だと思います。
事実、「昔の」プログラミングは、みんなそうだったのですから。
では、「今の」プログラミングはどうなっているのでしょう?
これは「Scratch」という初心者向けのプログラミング言語で作ったプログラムの抜粋です。
Scratchでは、カラフルなブロックを組み合わせてプログラミングを行います。
これならなんとかプログラミングもできそうじゃないですか?
今は、このように初心者や子供さんでも始めやすいプログラミング言語が生まれてきています。
さて、弊社ではこのScratchを使い、こども向けプログラミング教室を開催しました。
小学校6年生の3名と、弊社社員1名の計4名を受講者として、二日間のスケジュールで開催です!
プログラミング教育による効果として、
論理的思考力の向上
創造力の向上
表現力の向上
意欲の向上
などが挙げられていますが、とにかくまずはプログラミングを楽しんでもらいたいですね。
最後に各自作品を発表して、二日間のカリキュラムが終了しました。
おつかれさまでした!
二日間の学習結果とは思えないような、みんなすばらしい作品で、こどもの創造力や発想って本当にすごいと感じる事ができました。
また、休憩時間中もずっとプログラミングに夢中になって、笑顔で楽しんでいた姿が印象的でした。
世界的に、こども達へのプログラミング教育が活発化してきています。
IT業界の発展に伴い技術者の育成が急務という事情もあり、IT教育の強化は世界各国で国の成長戦略の一つとして考えられているようです。
しかしこの二日間を経験して、笑顔で学べるプログラミング教育にはそれ以上の意味があるように感じました。
みんなに楽しんでもらえるプログラミング教室を今後も続けていきたいと思います。
投稿者:さいとう
この記事のキーワード: