NEWS/BLOG

2013.12.03

第18回 熊本県医療情報システム研究会

第18回 熊本県医療情報システム研究会にて、弊社の永木部長が講演させて頂きました。

テーマ:「遠隔画像診断の現状と展望」

熊本県内の医療機関から70名近くの皆様が参加されており、

講演後にも活発な質問が飛び交い、情報共有が行われていました。

弊社の会社概要、
CT、MRI、読影医の割合から遠隔画像診断事業の必要性を説明
大手、ASP、弊社それぞれの遠隔画像診断モデルの違い
ITを活かして地域医療連携まで考えた弊社の取り組みなどをお話しなどをさせて頂きました。

講演終了後は、具体的な事業の中身について質問があるなど、

遠隔画像診断や弊社の取り組みについて、

より深く知っていただけたのではないかと思います。

弊社の取り組みが、多くの方に伝わり、とても貴重な機会となりました。

また、このような医療機関の皆様が集まる18回も続いている素晴らしい研究会に参加させていただき、光栄に思います。

ありがとうございました。


中山 小由里

この記事のキーワード: