NEWS/BLOG

2013.10.21

川尻公会堂を下見してきました♪

『川尻公会堂』へ下見に行ってきました。

先日、次回ペチャクチャの舞台である『川尻公会堂』へ
下見に行ってきました。
スタート時間18:00に電車を合わせて
熊本駅のホームに集結。
いざ、川尻へ―。
17:39熊本駅発の電車に揺られて5分。
あっという間に川尻へ到着。
駅には川尻青年会の会長自らお出迎えいただきました。
嬉しいですね。

 

みんなでゾロゾロと町並みを散策。

 

今回のペチャクチャのテーマは『伝統と文化』。。。
歴史と伝統文化が息づく職人町「川尻」。

刃物、桶、肥後象がん。川尻の伝統工芸にどっぷり浸る。

中世から水運を利用して,熊本の外港として発展した緑川河口の川尻町。今からおよそ400年前、加藤清正によって町作りが進められ、政治経済の中心地として発展。細川氏の政治になると、藩主御茶屋をはじめ奉行所等が置かれました。港界隈には回船問屋・旅籠・料亭などが軒を連ね,今に残る「精霊流し」や「どんどや」などはそのころから始まった催しものです。
                                          満遊くまもとより

 

 

大通りから細い路地へと入ると

 

また雰囲気が一気に和の趣に。

 

 

歴史ある町並みに、なんだかほっとします。

 

 

 

 

 

 

 

川尻駅から歩くこと15分
『川尻公会堂』に到着。

 

 

 

目の前は船着き場があり、
ここがまたなんとも言えない素晴らしい景色。
10月19日の熊日夕刊にこの船着き場の記事が掲載されているようです。

 

 

 

小田さん?

 

 

新幹線もばっちり見えます。
さてさて、
舞台となる『公会堂』を拝見。

 

『和テイスト×ペチャクチャ』

 

 

ここを満員にしたいなぁ。。。

 

絶対ここいいでしょ!!

 

 

 

ん?銭湯??

 

ではなく、超有名ラーメン店
『けんだま』さんで打ち合わせ。

 

 

 

2Fに場所を移して
打ち合わせは続きます。

ここも雰囲気がよくて素敵。

 

 

 

打ち合わせも熱が入ります。
成功に向けて、
みんなの心が一つに!!

最後はやっぱりラーメン。
透けるスープ、さっぱりしていて本当に美味でした。
ごちそうさまでした。
今回、川尻商店街青年部の皆さんに
たくさんの協力をいただいております。
今回、ご案内頂いた福山さん、粟津さん、林さん、古川さん
ご丁寧にありがとうございました。
小田さん、相馬さんもいつもありがとうございます。
一人でも多くの方々に川尻に足を運んで貰いたい。
こんな素敵な舞台でペチャクチャが開催されるなんて
本当にわくわくします。
川尻でお待ちしております!!
byミランダ

 

この記事のキーワード: