NEWS/BLOG

2011.07.16

国際モダンホスピタルショウ2011

4月の国際医用画像総合展が中止となった為、今年はモダンホスピタルショウ
に行ってきました。
業界の流れを肌で感じれるいい機会です。

モダンホスピタルショウは過去にも何度も見てきましたが、今年は例年になく
地味な印象がしました。

それぞれのブースがこじんまりとしていた上に、業界大手の富士通が出展して
いなかったのは、来場者の動員にも影響があったのではないかと思います。
㈱ユニコンの鶴田社長とご一緒に回らせてもらいましたが、鶴田社長も驚かれ
ているご様子でした。

医療業界ではマイナーだったパナソニックが、サンヨー買収後の初年度という
こともあり、かなり力が入っている感はしましたが、全体的に震災、節電による
自粛ムードは否めず、来年に期待したいところです。

今年の特徴としては、多くのブースで、『地域連携』、『クラウド』といったキーワー
ドが目立ちました。震災の教訓もあるのでしょう。
ただ、詳しく話を伺ってみると、まだ実際に稼動している事例はほとんど無くて
まだまだこれからといった感じです。

あるメーカーが『遠隔画像診断』と謳っていたので覗いてみると、

「席を外している先生の携帯端末に画像を転送し、問題があれば席に戻って
もらいます、、、、。」

という説明には唖然としました。これは言葉の悪用レベルですね。

㈱ユニコンの鶴田社長と。 節電の為だと思いますが、会場はとにかく暑かったです。。。
タクシーからのスカイツリー。
夜の部へ続く。
この記事のキーワード: