NEWS/BLOG

2010.09.28

共育ネットワーク 9月勉強会



9月24日(金)、共育ネットワーク9月勉強会が開催されました。

今回は、大阪より有限会社かほり堂 店主 山口 俊介氏をお迎えし、
「必笑!仕掛人 ~掴み一瞬、あと楽勝~ 」をテーマに、
ご講演いただきました。

講演さわりの10分をYouTubeにアップロードさせていただきました。 

山口氏は(株)リクルートが発行するビジネス情報誌
「アントレ」の西日本編集長として
産学連携、企業家・創業支援、ビジネスマッチングを
数多く手掛けてこられました。
現在はビジネス薬局「かほり堂」店主として、
関西を中心に経営相談、ベンチャー支援、産業振興など
幅広い分野で活躍されていらっしゃいます。
自身も60社の会社運営に係わる経営者です。

共育ネットワーク勉強会初の40名を超え、
たくさんの方にお集まりいただきました。
山口氏の笑いを交えた講演に、
一気に引きつけられました。

講演を終えてのアンケートの内容でも

ビジネスチャンスの創り方や、相対戦略、鳥の眼虫の眼魚の眼、
おみくじの凶からみつけるビジネス、成功する人のポイント
仕掛けの裏ネタ、ものごとの反対をみてさらにその二つのものの反対をみる等々、
たくさんのキーワードやポイントを、皆さん得られたようです。

~ワイズアルバイト生日報より~

「講演中言われていたアイデアの探し方、目の付け方も興味深かったですが、
そのアイデアを実行に移す行動力・コネクション・実績など、直接述べられていない部分も非常に高いのだろうと感じました。プレゼンテーションの技術も素晴らしく、これは何だろう?と興味を引くようなシンプルなスライド(108だけ、など)を提示したり、おみくじのような意表を突くようなものを配布して、そこから観客を引き込むところなどは自分も将来真似できたらと思います。」

「昨日の勉強会は途中参加ながらなかなか面白かったです。
ビジネスは奥が深いですね!
大阪土産のフグやカニのキーホルダー裏が電話番号とは…
大阪の商魂に驚きました。」 

私も

人が喜ぶことを考えること、どんな情をもって判断するか、
必要とされる存在であり続けるということ。

「恩は胸に刻め」のように、
山口氏の言葉が心に刻まれました。。。

本当に素晴らしい講演、ありがとうございます。
また是非、熊本にいらっしゃって下さい!!

山鹿市相良地区の農業を通じての地域づくりを積極的に行っている
宮野さんもセミナーに初参加いただきました。

せっかくなので、相良のPRをしていただきました。

10月3日に相良で「稲刈り体験&カモ鍋&栗ごはん」 ツアーが開催されるようです。

共育ネットワークの和が、
どんどん広がっているのを感じる最近の勉強会です。

いつも何か忘れてしまうので、勉強会会場へ行く時に、
スタッフと忘れ物の確認をするのですが...

今回は、懇親会の写真を撮るのをすっかり忘れてしまいました。

懇親会が盛り上がっていただけに
悔しさいっぱいです。

この記事のキーワード: