NEWS/BLOG

2010.02.14

生姜紅茶

My健康法 今日は生姜紅茶についてご紹介します。
「現代人は体が冷えている」そうです。冷えた体内では血液の循環が悪くなり、新陳代謝が低下し、老廃物が溜まりやすくなり血液が汚れ免疫力が低下し、さまざまな病気を引き起こす原因になるといわれています。女性は「冷え性」という方が割りと多いですよね。でも、自覚症状がないけど体が冷えている人も多いようです。
実際、体温を測ってみると分かるようです。医学博士で『「体を温めると」病気は必ず治る』の著者である石原結實先生によると、午前10時に36.5℃より低い体温だったら要注意とのことです。
実際私も自覚症状はなかったのですが、この生姜紅茶や人参・りんごジュースを飲み始めて、体を温める気持ちよさを体感し、やっぱり冷えてたんだな・・・と思いました。

作り方はまず、生姜1片をよく洗い皮ごとすりおろします。ティーポットにティーバッグを入れて茶漉しにすった生姜を入れ、熱湯を200cc注ぎます。お好みで蜂蜜か紛黒砂糖を入れると飲みやすくおいしいですよ。毎日、3杯以上飲むと良いそうです。

 いつも会社に持って行き、ちょこちょこ飲んでいます。今ではスタッフにも伝染し、生姜紅茶ブームが起きました。スタッフの一人が、バックの中に生姜紅茶の入ったタンプラーを入れていて、それが漏れてしまって先生から借りた8千円位する医学書が生姜紅茶に染まったというハプニングがありましたが、それ以外は4キロ痩せたスタッフなんかもいる位、生姜紅茶効果が評判です。

まだまだ寒い日が続きますので、お試しいただきたい一品です。

この記事のキーワード: