NEWS/BLOG

2009.12.11

課題図書

はじめまして。ワイズ・リーディング 企画部の松村です。

今回、ワイズにも「課題図書」が提案されました。
代表より、毎月1冊、タイトルが発表されます。
「課題図書」が発表されたら社員は自分のお金で本を購入し、もちろん勤務時間外に時間を見つけて読みます。

「課題図書」を通して、代表の考え方や会社の方向性など、さらに理解を深めることができると思います。
 ちなみに、今月は 村尾隆介の「小さな会社のブランド戦略」です。
さて、いつもバタバタしている、主婦で子育て中の私にそんな時間は持てるのか・・・
休みの日になんて絶対読めないのは分かっていました。それじゃあ、夜子供たちが寝静まって、家事を済ませて、さあ読もう!!と思うと睡魔が襲ってなかなか読めないし、読んでも読んでも頭に入っていきません。
そこで、夜は子供たちと一緒にそのまま寝て、朝いつもより2時間早く起きて読むことにしました。家事などもするので、30分読めるかな・・・というところです。
どころが、いつもの時間より、子供たちが早く起きてくるようになりました。(嬉しいやら、もうちょっと寝てて・・)なので今は2時間半前に起きるようになりました。
そしたら、なんとも良い効果がでてきました。朝から本を読むことで、頭を働かせてから仕事に向かうので、頭がスッキリして回転がよくなり、なんか仕事が捗る感じ・・・です。
それに、嬉しい効果があとひとつ。22時から2時の睡眠はお肌に潤いを与えてくれます!!
なんて言ってる余裕はありませんでした。月曜が課題図書のレポート締め切りです。
これからも早起きで頑張ります!!

この記事のキーワード: