NEWS/BLOG

2021.12.16

第179回:画像診断塾を開催しました。

11月27日(土)15時-18時、ワイズ・リーディング本社にて、第179回目となる画像診断塾を開催しました。

ワイズ・リーディングでは、「画像診断を学びたい!」、「多くの症例画像を見たい!」という意欲のある医学部生向けに、毎月1回のペースで画像診断塾を無償で開催しています。
毎回10症例ほどを、代表の中山と参加者がディスカッション形式で行っています。

11月27日(土)15時~18時、ワイズ・リーディング本社にて、第179回目となる画像診断塾を開催しました。

今回はZOOM参加を含む、合計12名の皆さまにご参加いただき、今年最後の診断塾となりました。

初めに要望の多かった初心者のための肩関節画像診断の解説がありました。

今回紹介された症例は以下の症例です。

  • 症例1:イレウス?
  • 症例2:原発巣はどこに?
  • 症例3:心臓の血管が!!!
  • 症例4:異物が・・・
  • 症例5:どんな死に方?

症例5の死亡時画像診断(Ai)については、「死因は何か」を画像診断を通じて考える内容でした。

各部位の画像から有所見を見つけだし、組み合わせた結果、どのような死因が想定できるのかを読み解くのは

難易度が高かったですが、とても勉強になりました。

その他の症例も1つ1つが内容の濃いもので、参加者の皆さまからも質問が多数挙がる等、

予定時間を超えるほどの賑わいでした。

 

 

今回の画像診断塾の内容も、オンラインサロン内にダイジェスト動画として掲載予定ですので、

ぜひ興味のある方は下記の申し込みURLからオンラインサロンに参加いただき、ご覧ください!
Y’s Radiation-clubの申し込みはこちらから!

開催後のアンケートでは、

  • 膵癌の画像は見る機会が少なくとても勉強になりました。
  • 肩のまとめも体系的に学ぶことができたので整形に限らず他の分野でも学びたいと感じました。
  • 今回は整形領域の肩関節の画像診断があり、臨床でよく撮影するので改めて整理することができました。
  • 今回の画像診断塾も重要度の高い症例から珍しい症例までバラエティが豊富で面白かったです。

などの多くのご感想を頂きました。

今回の診断塾も

お忙しい中ご参加いただいた皆さまに心より感謝申し上げます。

Y′s Radiation-club

オンラインサロン