NEWS/BLOG

2021.02.24

第169回:画像診断塾を開催しました!

2021年1月30日(土)に第169回:画像診断塾を開催しました。

ワイズ・リーディングでは、「画像診断を学びたい!」、「放射線科に興味がある!」という意欲のある医学部生向けに、毎月1回のペースで画像診断塾を無償で開催しています。
毎回10~15症例を、代表の中山と参加者が、ディスカッション形式で行っています。

時節柄、換気のため、2ケ所以上の窓の開放、および、マスク着用を徹底した上での開催でした。

今回はコロナ肺炎の症例を中心に、急性腹症や熱源精査など様々な症例が紹介されました。
参加された方達と社長のディスカッションも非常に熱のこもったものでした。

特に印象的だった症例は、大網が炎症部に付着し、炎症から他の臓器を守っているような画像があり、人間の体の神秘を実際に見ることができました。
毎日、数多くの症例を見ますが、大網が包み込んでいるような画像は初めて目にし、日々勉強だな、と改めて実感しました。

また、診断塾OBの医師の先生からは、実臨床でのお話も聞くことが出来、医学部生達も熱心に聞いていました。
技師さんからは、臨床症状に応じた撮影をしているが、偶発的な所見を遠隔読影で拾ってもらうことで、次の撮影に活かせることなど、情報を共有していただきました。

貴重な時間を割いてご参加頂いた皆さまに、心より御礼申し上げます。

投稿者:うえの