NEWS/BLOG

2019.07.22

第3回みらいクラブ講師紹介①

3回みらいクラブの開催がいよいよ後1週間を切りました。

皆様参加の申し込みはお済でしょうか?
申し込みがまだの方は下記から是非、ご参加お待ちしております!
本日は改めて講師の先生のご紹介を行わせて頂きます。

第3回みらいクラブ講師紹介①

 

さて、本日ご紹介する先生は、西東 洋一先生です。
京都大学 ウイルス・再生医科学研究所 生体材料学
日本学術振興会特別研究員PD としてご活躍されています。
〈プロフィール〉
熊本県熊本市出身。2010年熊本大学医学部卒。熊本医療センターにて初期研修
修了後、熊大大学院(博士課程)細胞病理学で基礎医学研究と病理診断研修を
開始。リンパ節マクロファージの研究で博士取得。研究・研修を継続しポスド
ク期間中に病理専門医取得。2017年末に細胞病理学メンバーでK. I. Stainer Inc.
を設立。会社で取り組む事業を通して、深刻な病理診断医・病理検査技師不足
や厳しさが増すばかりの基礎研究環境を打開し、楽しく・かっこよく・やりが
いを感じるホワイトな診断・研究業界の創造を目指す。2018年から研究内容で
現職に採用され、3年間の予定で国内留学中。会社役職は一旦離れて研究に専念
している。
今回ご講演頂く内容のタイトルが
~基礎研究好きのペーパー病理専門医が
    会社と研究室を使って実現したい「みらい」~
になります。
細胞病理学の研究から、会社設立、そこからの現職での国内留学。
一体どういった意図や考え、背景があって今に至ったのか、非常に気になる所です。
これからの「みらい」を創造していく若者にとっては楽しく・かっこよく・やりがい
のあるホワイトな診断・研究業界というものも非常に気になる所だと思います。
是非、気になる所はどんどん質疑応答で掘り下げて、
有意義な意見交換の場にして頂けたらと思います。
参加受付は下記フォームから、一般の方の参加も大歓迎です。
第3回みらいクラブ参加申し込みフォーム

投稿者:中嶋

この記事のキーワード: