NEWS/BLOG

2018.02.17

第141回画像診断塾開催!!

2018.2.17

2月10日(土)、第141回画像診断塾が開催されました。


今回は初参加方も含め、学生5名、現役の医師の方2名、行政書士の先生2名、技師の方1名、合計10名の方が参加されました。

今回も恒例の質疑応答から始まります。
・肩のMRIの基本的な見方を解剖から知りたい。
・前立腺癌や前立腺肥大の辺縁域や移行域について知りたい。
・腹部消化管のCT像で、必ずチェックするべきポイントを教えてほしい。
といった質問から、今回も熱いディスカッションが始まりました。


特に肩の解剖について、マニアックな質問も飛び交い、次から次へとディスカッションの幅が広がっていきました。
そして私には難しすぎてついていけない領域の話になったところで、社長から私にまさかの質問が・・・!


毎回、部屋の隅で空気のように拝聴している私は頭が真っ白になり、「私に聞かないでください・・・。」としか答えられなかったことは、ここだけの内緒です。




今回も、画像から考えられる様々な病名や、鑑別に挙げられる病気を教科書や画像を用いて教えてくださいました。

一つの画像を多面的に、そして客観的に判断することの大切さ、そして知識を深めることの大切さを学びました。


診断塾終了後のアンケートでも、基礎医学の大切さを学びました、本で勉強しやすくなりました、といった声がありました。


今回もたくさんの大切なことを学ばせていただきました!
参加してくださった皆様、ありがとうございました。


~おまけ~
参加してくださった技師さんから、逆バレンタインチョコをお土産にいただきました!
みんなでおいしくいただきました、ありがとうございました!!
文責・上野
この記事のキーワード: