NEWS/BLOG

2017.10.07

第137回画像診断塾&交通事故画像診断塾開催

2017.10.07
本日は画像診断塾と交通事故画像診断塾を開催しました。
本日も医学部生、現役医師の先生、行政書士の先生方と一緒に
幅広い症例を一緒に勉強しました。
画像は単一方向ではなく、様々な方向からみることで
一方的な思い込みを避けることができることを改めて感じました。
例えばマグカップを横から見た場合と上から見た場合では
見え方が全く異なるのと同様に、組織や病変も一方向からみただけでは
全体像は分かりません。
総合的にみて判断することがいかに大切か、今回の塾で
強く意識させてもらいました。
あと、鯛の骨には気を付けることも学びました。
交通事故症例においても非常に勉強になる症例をお持ち頂き、
非常に濃密なディスカッションが展開されました。
驚きを隠せないような衝撃的な症例もありました。
私たちは客観的な視点で、誠実な画像診断を提供していくことを
再認識させて頂きました。
これからも精力的に、継続して診断塾を開催し、相談を受けていきたいと思います。
分析:杉山