NEWS/BLOG

2017.04.20

ITEM2017

ITEM2017

2017.04.20
4月14日(金)、15日(土)、16日の3日間で国際医用画像総合展(ITEM)に
行ってきました。
春は学会シーズンです。
毎年春に各標榜科の総会が開かれ、4月は特に各地で医師の学会ラッシュになります。
帰りの飛行機は乗客がほとんど医師ばっかりだった、
みたいな話も耳にしたりするほどです。
ITEMは、日本医学放射線学会という大きな学会と同時開催される、
放射線科関連業者の展示会です。
関連メーカーの最新商品が並びますので、放射線科医師や技師の方が全国から集まり、
自社の商品やサービスをダイレクトに売り込むチャンスを逃すまいと、
各出展ブースはどこも活気に溢れていました。
昨年はちょうど開催時期と震災が重なり、泣く泣く参加を断念した経緯がありました。
弊社代表の中山、専務の永木、主任の相馬の4名で今年は参加し、
分刻みで数社との商談、空いた時間でブースの視察とかなり
詰まったスケジューリングで、一日2000歩しか歩かない
自分が珍しく1万5千歩も歩きました。久しぶりの革靴にはきつかったです。
他社の動きやトレンドについて色々と収穫の多い学会でありました。
感想としては、人工知能がホットな放射線科ですのでもっとAIを取り入れたサービスや
商材が顔を並べるかと思っていましたが、まだまだ少ない状況でした。
解析技術が進んできているのか、ワークステーションのコーナーは各社とも
盛況でしたが、やはり富士フイルムのビンセントの盛り上がりは別格でした。
端末を触るまで行列になっており、人気の高さが窺い知れたシーンです。
夜はお付き合い頂いている病院の技師の方や業者の方に
横浜のおいしい食事をお誘い頂き、2夜連続で横浜のレベルの高さに
脱帽でした!
来年も楽しみです!
文責:杉山

 

 

 

 

 

 

この記事のキーワード: