NEWS/BLOG

2013.06.15

ランチョンセミナー講演 in 第8回トランスポーター研究会年会(8th JTRA)

2013.06.15
今日は画像診断塾をお休みして、熊本大学薬学部へ。

「第8回トランスポーター研究会年会」のランチョンセミナーで
弊社代表中山に講演依頼があり、お供してきました。
「トランスポーター」・・・とな?

リュック・ベッソン監督、ジェイソン・ステイサム主演の手に汗握る
カーチェイスアクション映画がピン!!ときましたが、正しくは

生体膜を貫通し、膜を通して物質の輸送をするタンパク質の総称」
通称「Transporter」というそうで、色んな物質を運んでくれる
働き者なタンパク質の研究をされている方々の学会です。

なるほどなるほど。
「プロの運び屋」は共通項ですね。

こちらは講演開始後の社長のスライド1枚目です。

皆さんお気付きでしょうか・・・。

拡大すると・・・。

社長もピン!!!ときたようです!


なんと約200名の研究者の方々が全国からみえられていました。

お聞きした所、この「トランスポーター」を研究される
医学系、薬学系、理学系、農学系、栄養学系などの様々な分野の方々が
分野を超えて情報交換を行い、交流するというとても志の高い研究会なのです。

このような熱い研究者の方々に、そして今回お話を頂いた石塚先生の熱意に
創業前、研究者として骨を埋めようと決意していた社長は心を動かされ・・・

お弁当をトランスポートしました!亀井ランチ様、有難うございます。

講演の内容は会社設立の経緯やそこに掛ける思い、そして社会との繋がり
について、人と人との絆をつなぐ取り組みとして画像診断塾やペチャクチャナイト熊本の
紹介をさせて頂きました。

今回のトランスポーター研究会のスローガンが

「Lessons from others ~出会い、知新、繋がり~」

であり、繋がりの力の大きさをこの研究会でも感じました。

ペチャクチャナイトのご紹介

ご質問も頂きました。

回答中の代表中山

明日も研究会があるとのことです。
盛会を心より祈念しております。

文責:杉山

この記事のキーワード: