NEWS/BLOG

2013.05.10

出田眼科様院内勉強会

昨日、熊本市の出田眼科病院様の院内勉強会にて
弊社中山が演者としてお話させて頂きました。
会社設立の経緯やプロセス、今後の展望や
事業以外の取り組みなどをご紹介させて頂き、
とても密度の濃い90分でした。
代表がプレゼンする機会にしばしば同席することが
ありますが、今回は特に病院様での講演ということもあり、
放射線科と眼科と科は違えど同じ医療人としてメッセージに
熱を帯びていたように感じられました。
出田理事長をはじめ、ドクターの皆様、スタッフの皆様の
雰囲気がとても居心地よく、自分が眼科領域でお世話になる時は
是非!と思いました。
人が介在する以上、そこに携わる人達が作る空気が
組織やサービス、商品の雰囲気を作り上げるものだと納得しました。
自分も会社の看板を背負って恥ずかしくない仕事、立ち居振る舞いを!!
と勉強させて頂きました。
改めまして、貴重なご機会を有難うございました。
文責:杉山
講演数十分前。直前でも読影させて頂いています。

多くの方に耳を傾けて頂き、有難うございます。
「ハードは分けると小さくなる。ソフトは分けると大きくなる。」
この春バイトを卒業して研修医になった元医学部生の紹介。
とても嬉しいメッセージを残してくれました。
詳しくはブログにアップしてますので是非探してみられてください。
鋭いご質問を頂きました。
出田院長先生の総括。
心から感謝致します。
この記事のキーワード: