NEWS/BLOG

2013.05.11

第32回 画像診断塾

今日は土曜日、画像診断塾が本社にて開催されました。
今回の参加者は医学部生2名、放射線科医1名、社員2名です。
肺の区域の見分け方や骨盤部、頭部など様々な領域の
症例に対し、熱い講義が繰り広げられました。
一番個人的に嬉しかったのが、医学部生の話の中で
「塾で教えてもらった内容が実習で質問されて答えることができた」
「実習班の中で画像の理解が最もよくできた」
と、吸収した知識を活かせた報告があったことでした。
平田機工様の前会長の故平田耕也様の言葉を思い出しました。
「凡人の成功は累積なり」
自分の金言として胸に刻んでいる言葉です。
積み重ねたつもりになっていても流れ去っていくような記憶であれば
意味が無いので、しっかり反復して、得た知識を逃さないように
社員間の勉強会で内容を伝え、生コンで固めようと思います。
文責:杉山
副鼻腔について説明中です。
びっしりメモをとってます。感心です。
鵞足滑液包炎の症例画像。

「鵞足」とはガチョウの足のことだそうです。
ガチョウもアヒルも似てるのに何故ガチョウにしたんでしょうか。
ちなみに、ガチョウの先祖は雁で、アヒルの先祖は鴨だそうです。

国家試験問題を学生から質問されました。やりこんだ後がみられます。

                
ビシッと解説して頂きました。
この記事のキーワード: