NEWS/BLOG

2011.06.12

6月7日(火)、エルディンガー・ヴァイスビア

閃き屋さんで輸入ビールを購入して以来、
いま、ビールにはまっています。

エルディンガー・ヴァイス醸造所。
1886年、エアディングに創設された小麦ビールの世界最大の醸造所だそうです。

エルディンガー・ヴァイスビア(白いラベル)
小麦ビールはあまり好きではなかったのですが、とても飲みやすく、気に入りました。

サイズは330mlと500mlの2種類ありますが、今回は500mlで。

ビアスタイル:ヘーフェ・ヴァイツェン 、アルコール度数:5.3% 酵母入り小麦ビール
通常のヴァイツェンは白濁しているのでヴァイスビアと呼ばれるようになりましたが、一般的にヴァイツェン=小麦麦芽比率50%以上、30〜50%だとヴァイスと呼ばれるのだそうです。

どうしても、エルディンガー・ビアグラスが欲しくて、ネットで注文しました。

グラスの大きさに驚き。
500ml用です。
では、注いでみましょう。

おお、素敵な香り。
泡立ちはきめ細かく、しっかりしていますね。
こんもり、オヤマもできました。
では、乾杯!。
いや、見事ですね。
小麦ビールの柔らかさがすばらしい。
ビーラーの血が騒ぎます。
次回は、ピルスナー・ウルケルです。
この記事のキーワード: