NEWS/BLOG

2010.07.25

ビジネス図書館セミナー 

平成22年7月24日(土) 
熊本県立図書館にて、平成22年度、第1回ビジネス図書館セミナーを開催しました。

22名の参加者がありました。皆さん、暑い中、参加いただきまして、ありがとうございました。

 

恒例として、図書館リファレンス・サービスのご案内。

図書館司書の小田さんから、図書館やインターネットを活用した統計の調べ方を教えていただきました。

e-stat、国会図書館のリサーチ・ナビは、是非、覚えておきましょう。

そして、本日の講演、Office View代表の藤原千晶さんに

「夢を実現するコーチング術」というタイトルで、ご講演いただきました。

Office View代表の藤原千晶さん、

優しい、親しみやすい方です。 話もとてもわかりやすかったです。

会場は、和やかな雰囲気に包まれています。

会場参加型の講習のスタートです。

今回は、カメラマンに徹することにしました。みなさんの真剣な風景です。

セルフ・コーチング、見知らぬ二人がペアになり、「目標」をお互いに語り合います。

「あ~ん、そうですか、あ~ん、あ~ん」

「ん~~っ、一つ駅を間違えたんですよね。。。」

「うちの旦那は飲み過ぎて、困るんです」 
「私、つい飲み過ぎて、困るんです」 
「家系ですかね・・・」 

「最近どうですか、忙しいですか」 
「どうですかね、景気も良くないですからね」 

「山本さん、なんか焼けてない?」
「そうすかね、桝永さんも焼けてないすか?」
「俺は焼かないよ・・・」

「わたし、就活だから、ためになるわ」
「僕は、就活しないけど、ためになるよ」

真剣に考えている、もしくは何も考えていない大森さん。

「・・・。  ととのいませんでした!」

「目標ですか、普通っすよ。 祝・新社屋完成、田嶋車輌」 

セミナー修了後も、交流会で活発な意見交換が行われました。

私にとって、セルフ・コーチングという言葉は、耳慣れませんでしたが、藤原さんのお話を通して、

「目標を明確に、具体的に持つ」事が大切であり、それを誰かに伝えて意識の再確認をする、共有化をすることがとても重要であることがわかりました。
自分自身の目標を整理して、言葉を通して人に伝えてみることで、key wordである「心が嬉しい状態」に近づく事ができると思います。心が嬉しい状態が繰り返される、あるいは継続されることで、少しずつ理想の自分に近づくいていくのでしょう。とても、勉強になりました。

興味を持たれた方は、是非、藤原さんの個人レッスンを受けてはいかがでしょうか。

藤原さん、お忙しい中、本当にありがとうございました。

この記事のキーワード: