NEWS/BLOG

2010.03.05

大分県立図書館のビジネス支援キックオフセミナー

2月28日(日)、大分県立図書館で、新館開館15周年記念、「ビジネス支援キックオフセミナー」が開催されました。
社団法人 中小企業診断協会大分県支部と大分県立図書館が共同で開催したものですが、私もパネリストとして、参加してきました。  

http://www.coara.or.jp/~sdoita/

大分県立図書館は、大変モダンな建築物であり、機能性が良く、明るく開放的でした。これなら毎日でも利用してみたいと思う、素晴らしい図書館でした。
基調講演では、電通大学の竹内先生にビジネス図書館の状況と活用の仕方をお話しいただきました。
パネルディスカッションは、私と、(有)アキ工作社の松岡代表、おおいたインフォメーションハウス(株)の宮崎専務、中小企業診断協会大分県支部の清成支部長も参加し、それぞれ、図書館のビジネス支援の活用経験や、ビジネス図書館への希望などを討論してきました。
参加者は100名程度と聞いております。皆さん、大変熱心であり、とても活気のあるセミナーでした。
熊本から、共育ネットワーク代表の岩永さんにも応援に来ていただきました。 とても心強かったです。ありがとうございました。

私の正直な感想ですが、熊本のビジネス支援図書館活動はとても注目されています。大分県立図書館の司書の方からも、先進県として目標にしているというお話をいただきました。  とてもありがたく感じましたが、実情は、まだまだ未熟であり、もっともっと改善していく必要があります。  

今後は、大分ビジネス図書館や中小企業診断協会大分県支部の方々とも連携して、新しいビジネス図書館の活動ができればよいと思っております。

 

この記事のキーワード: