CASE STUDY

遠隔画像診断サービス

ワイズ・リーディングの読影サービスにとても助かっています。

吉松病院様

お客様のご要望
  • ・画像診断の質の高さ
    ・柔軟な対応
実際に導入した提案・効果
  • ・臨床で判断に迷う際にとても助かっている
    ・密なコミュニケーションと迅速な対応

「安心感」が一番のメリットです。

当院では画像検査後に医師が読影しますが、全例にワイズ・リーディングに読影を依頼し、ダブルチェックを行っています。
医師、患者様の両者に安心感も与えられます。それは遠隔画像診断を導入して感じる、大きなメリットです。
主治医一人の見解だけではなく、画像の専門医による読影により見落としや誤診のリスクを減らすことが出来るというのも利点だと考えます。
又、救急患者の診断及び手術適応に大変有益で、緊急対応にも柔軟に対応してくださるので、大変助かっています。

当院の特色

当院は宮崎県都城市にあります、外科、消化器外科、肛門科、整形外科を中心に行っている民間病院で、救急、急性期から慢性期、介護まで対処しています。
胃癌・大腸検診(内視鏡検査)、各種検査(マルチスライスCT、超音波検査、骨粗鬆症検査等)診断、治療、リハビリテーション、介護支援を行っています。
消化器手術、腹腔鏡手術、痔核、痔瘻等の肛門疾患や鼠径ヘルニアの手術を行っています。
Customer Information
病院名 医療法人明成会 吉松病院
住所 〒885-0051
宮崎県都城市蔵原町5−29