感染管理対策のための汚物回収カート「Y’sCarry」の意匠を取得しました。

医療・介護の現場での課題の一つとして、汚物回収があがります。

汚物1g(小豆大)には、約1億個のウイルスがいるとされており、現場での感染は日増しに深刻な問題となっています。

弊社では院内感染を防ぐため、より衛生的に汚物を回収できる製品「Y’sCarry」を開発し、意匠を取得しました。

 

 

«- 新着一覧へ戻る